防災講座(千葉市出前講座)・・・「互近助」

2月27日(土)
合同会館にて、千葉市出前講座「地域の防災対策について」を開催しました。
27名の方が参加してくれました。
東日本大震災から5年目の今年、記憶が薄れる中、あえて過去を思い出し教訓にすることが、犠牲となった尊い命に報いることになります。
統計平均値として約30年に1回というマグニチュード7クラスの地震が起きるといわれています。備えあれば憂いなし。そして、いざ災害が起こった時になによりも大切なのは「普段のご近所付き合い」から生まれる「互近助」です。
最後に、昨年度購入した、カセットガスボンベ式の発電機の使い方を実習しました。
参加された方々、お疲れ様でした。(後半の写真3枚は、一昨年(2014年11月)、地区連協で視察した福島県浪江町の様子です)
IMG_4118IMG_4124

IMG_1938 IMG_1952 IMG_2004

仁戸名自治会日帰りバス旅行 平成27年12月5日(土)

快晴に恵まれ、仁戸名自治会バス旅行は、42名の参加者と共に南房総に向け出発。
途中高速道路から見える、富士山の雄姿も見る事が出来ました。
コース 仁戸名ファミリーマート出発~勝浦朝市~亀山湖~養老渓谷粟又の滝
H27.NO1 H27.NO2 H27.NO3
仁戸名ファミリーマート     仁戸名自治会会長     道の駅 たけゆらの里
車中では配られたお菓子を摘まんだり、梅酒やワインをたしなみ、お喋りに花を
さかせながら、ワイワイ・ガヤガヤの楽しい旅です。
H27.NO4 H27.NO6 H27.NO5
勝浦ホテル(三日月)      朝市に向かいます
H27.NO8 H27.NO9 H27.NO12
H27.NO10 H27.NO11 H27.NO13
富咲の石段 3月の節句には、全国から集められたお雛様が石段に並びます。
遠見岬は「富が咲き幸せになる。」と伝えられております。
H27.NO16 H27.NO17 H27.NO18
勝浦 吉夢(きちむ)で昼食    3F沙羅の間          ビールで“乾杯“
H27.NO21 H27.NO22 H27.NO23
誕生寺              灯篭              遊覧船
H27.NO28 H27.NO26 H27.NO27                
亀山湖        オータムフェスティバル       物産品直売
H27.NO25 H27.NO41 H27.NO42
急な階段に注意しながら      亀山湖遊歩道        ドウダンツツジ
養老渓谷粟又の滝に到着です。
H27.NO35  H27.NO32 H27.NO31H27.NO38 H27.NO40 H27.NO30
粟又の滝は房総一を誇る名瀑布です。
100メートルにわたって滑り台のようなゆるやかな岩肌を流れ落ちるこの滝は、
幻想的な美しさで人々を魅了します。
一万歩をこす歩く旅行でしたが、だれ一人疲れをおこす人もなく、盛大のうちに
バス旅行を終え仁戸名坂上のファミリーマートに到着しました。

1班(大網街道沿い)のごみ置き場にカラスネットを設置

以前からカラスが散らかしたり、ゴミが散乱したりして不衛生でしたが、今回、班長さんが設置してくれました。
その後は、カラスも手出しができなくなったようです。
また、利用者の意識も変わったのか、以前のように荒れなくなりました。
IMG_0939

第37回千葉市民花火大会

千葉市の夜を彩る「幕張ビーチ花火フェスタ」が、8月1日美浜区の幕張海浜公園で開かれ、
約30万人(主催者発表)が来場した。
19時からの開催にもかかわらず、会場は15時頃見物客でいっぱいです。
37回花火43 37回花火29 37回花火33 37回花火39 37回花火27 37回花火26
37回花火 11 37回花火 9 37回花火 10
37回花火 3 37回花火 2 37回花火 1
37回花火22 37回花火36 37回花火40
今年は、直径約320mに開く「大玉逸品」や海上花火などを含む1万5000発が
打ち上げられ、会場からは大きな歓声が上がった。

石橋山の初夏アルバム

5月9日、葉が生い茂り、見通しが悪く、危険になっている石橋山の生垣(キンモクセイ)の枝を同じ11班の方に手伝ってもらい急遽刈り込んだ。(本来は行政の仕事であるが・・)
作業が終わった後、石橋山の中を散策し「金ラン」を教えてもらった。ここにはなかったが、花が白い「銀ラン」も川戸市民の森あたりにはあるとか。
その「金ラン」と、近くの班の方々が綺麗に手入れしてくれている花壇を撮影してみました。
いが

身近な自然・・・石橋山

ふと気づけば、もう5月です。
我が自治会の自慢は、石橋山市民の森です。元地主の石橋さんから千葉市に寄付され、千葉市から仁戸名自治会が委託されて毎月交代で清掃をしています。(年に1回くらい、班ごとに当番が回って来ていますよね)
5・6班の有志の皆さんが、入口の花壇を整備してくれています。
昨年は立ち枯れ病の松の木が危険なため立ち入り禁止になっていましたが、この3月にようやく行政によって伐採されました。
この連休に新緑の市民の森を散策してみました。
気持ちの良い晴天の下、まるでどこかの高級避暑地に居るかの様でした(^_-)-☆
いが

千葉市富田都市農業交流センター 芝さくら

富田都市農業交流センターは、若葉区の一角にあります。
芝桜は1㌶ぐらいの土地に一面に咲き誇っており、目を見張るほどで、
そばに池もあってなかなかの散策スッポとです。
シバザクラは、ハナシノブ科の多年草で別名ハナツメクサ。
(特徴)
北米原産・ 4,5月頃にサクラに似た形の淡桃・赤・薄紫・あるいは白色の
花を咲かせる。葉形やその匍匐性などから芝桜と名付けられた。葉は1㎝
程度と小さく披針形で硬い。よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生する。
千葉市富田都市農業交流センター配置図
富田芝桜   NO5
薄紫色             赤・白・淡桃色
富田芝桜  NO4   富田芝桜  NO3
淡桃色             白・赤・薄紫色
富田芝桜    NO2   富田芝桜     NO1
富田都市農業交流センターは、都市の人に農業研修を行ったり、家庭菜園を
解放したり、園芸の指導をしたりしている施設でもあります。
【行先】 大網街道——鎌取IC(外房有料)左折——辺田十字路左折——-
平山十字路直進——東金街道を横切り 宮田右折四街道方面へ
一つ目の信号を右折(旧道へ)——富田入口を右折(御成街道)——
0,9km地点を左折——0、5kmで目的地 富田都市農業交流センター

仁戸名自治会手芸教室(マカロン) 2015・2・22

町内の皆さんにご協力いただき、今年も手芸教室を開く運びになりました。
外は雨模様でしたが、教室は熱心に(にぎやかに)、取組む姿勢がみられました。
先生は12班の遠山さん、13班の相蘇さんに指導して頂き、立派なかわいい
マカロンができました。
2015.2.22手芸教室 NO1
…… 熱心に取り組んでいます……
2015.2.22自治会手芸教室NO2 2015.2.22自治会手芸教室NO3 2015.2.22自治会手芸教室NO4
……先生に教わりながら……              ……材 料……
2015.2.22自治会手芸教室NO5 2015.2.22自治会手芸教室NO7 2015.2.22自治会手芸教室NO8
2015.2.22手芸教室 NO10 2015.2.22自治会手芸教室NO9 2015.2.22手芸教室 NO11
きれいなかわいいマカロンの出来上がりです
出席者 18名も大満足。なにに使おうかな。
薬入れに・あるいは硬貨入れに?
使いかたは自由・いっぱいあります。
また来年の手芸教室がたのしみです。

ハチドリの一滴。CO2CO2(コツコツ)と・・

2015年1月28日(水)
早朝5時。朝から冷たい雨・・冬場はまだ真っ暗。
ポンチョを羽織って、妻と二人で表に出た。作業自体は手慣れたものである。
コンテナバッグを車の鼻先に広げ、駐車場の後ろに山積みになっている袋を車の後ろから運び出すのは私の役目。
腰を痛めている妻には重いものは無理なので、軽い小袋は妻の方へ。小袋が多いということは、それだけ大勢の方が協力してくれている証明であるが、こうやってまとめる時の労力としては、ひとつづつ袋を開けてはコンテナバッグに移すので大変である。中腰の姿勢が続くので、これも腰には辛いだろうなぁ・・・手伝ってくれる妻に感謝である。
暗くて玄関の外照灯だけでは見え辛い。袋を開けてコンテナバッグに中身を出し広げたときに、不純物(アルミキャップ、プルタブ、その他のごみ、電池・・。ゴキブリが出てきて!きゃア~~!!早朝の悲鳴が響き渡ったことも”(-“”-)”)が見えると、これをひとつづつ丁寧に取り除く。
・・・とまあ、こんな作業が年に4~5回。もう7年になるなぁ。
捨てれば可燃ごみとして税金を使って燃やされ、CO2を出す。こうやって集めてリサイクルすれば何度でもリサイクルできる建築資材になる。
「ハチドリの一滴」的なこの作業ですが、これはこれで自己満足。私たちにできることを続ける、、、ただそれだけですね。
五十嵐

地区防災訓練(AED、消火器)に参加しました

1月25日(日)
16地区の防犯・防災の会主催の防災訓練に参加しました。
16地区には全部で35町会あり、仁戸名自治会から8人の参加でした。
会場は仁戸名小学校で、グランドでは消火器訓練。
体育館では、AEDの訓練を行いました。
全員で体験することができ、とても貴重な体験でした。
<AEDの使用について>
①周囲の安全確認。
②肩を叩きながら声をかける。
③反応がなければ、周囲に声をかけ、119番とAEDの取り寄せを要請する。
(AEDは学校などの公共施設、交番、スーパーなどに設置されています)
④10秒程度声を出して数えながら胸部・腹部を観察し、呼吸があるか確認する。
※以下、呼吸がない場合※
⑤心臓マッサージ(1分間に100回程度)
⑥AEDが到着したら・・
・体が濡れていたら、ハンカチ、タオルなどでふき取る。
・ネックレスなどの貴金属は体の後部側に引き離す。湿布薬などは剥がす。
・電源スイッチを入れる。(音声案内が流れ始める)
・下着を切るなどして、パッドを右肩下から胸にかけて1枚、左わき腹に1枚貼る。
(女性の場合、できる限り、人が背中向きで周囲を囲み人垣を作るなどして、衆目に晒されないような配慮も心がけましょう)
・コードをコネクタに差し込む。
・AEDが自動判断し、通電処置が必要な場合は、充電している旨の案内が流れる。
・周囲の人に離れるように指示し、通電スイッチを入れる。
・救急車が到着するまで、心臓マッサージを続ける。
以上